FX口座の会社は、国内FX会社・外資系FX会社・証券会社・銀行と40社以上あります。


【解説】初心者におすすめする本当に役立つFX口座の選び方!

この記事では「初心者向けのFXスクール」を8年運営する筆者が、初心者は「どのような基準」でFX会社を選べばよいかを解説します。


充実した環境でFXの理解を深められます

初心者からのスタートでも、テクニカル分析の基礎を理解して取引できるようレッスンを行います。楽しく学べるFXスクールでは、リスクを最小限に抑えた方法の取引方法での資産運用をご提案いたします。

忙しい方でも学習できるように

  • キラキラ 3

    活用

    スキマ時間を使えます

  • 明るさアイコン

    保守的

    大切な財産を守ります

  • 花アイコン4

    運用

    取引のロジックを理解

FXと株はどっちが難しい?僕の経験談を話します


FXと株。これから資産運用を始めようとする方は、どちらにしようか決めかねている人も多いと思います。



自分は株から入り次にFXに移ったのですが、今日はなぜ株からFXに移った かを書きたいと思います。



株からFXに移ったのは「FXは、銘柄選びに時間がかからない」ことが大きかった、です。



 2005年頃、ライブドアが始めた頃に株を始めました。当時はマザーズとかヘラクレスとかいわゆる新興市場の株ばっかり買っていました。



なぜ新興市場の株かというと、東証一部に上場している大手の企業の株よりも「値動きがあるから」です。



当時は、新興市場は全般的に好況だったので、良いタイミングをつかまえられれば、カンタンに儲けることができたんですよね。



ただ、問題なのは「人気が出そうな株を見つけるのが難しい」ということ!



株は、基本 長い目で見れば、業績がよければいずれは買われ、価格は上昇していきます。



ただ、当時は株を買ってすぐに(短期で)儲けたい!と思っていましたので当然 長期ではなく短期で上昇する株を見つける必要があったわけです。



そうすると重要になってくるのが「人気」です。この「人気」はいわば「期待」とほぼ同じです。



「あそこの会社はこれから業績が伸びそう」という風潮が市場で伝わるとたとえ今は業績が良くなくても、「期待」で買われ、価格は上昇する。



ですが、このような「期待」で買われる株を見つけることが、当時の自分にはとても難しかった~。




外貨預金は損をする?メリット・デメリット、おすすめしない理由5選とFXがおすすめな理由5選を解説!


「外貨預金とFXって何が違うの?」と感じている方も少なくありません。